給付金制度のご案内 〜 富士祭典のご葬儀

葬儀に対する給付金の制度があることをご存知ですか?皆様がご加入されている国民健康保険や社会保険には、被保険者や扶養家族が亡くなった際、自治体の窓口や社会保険事務所に申請すると、給付金が支給されます。少しでもご遺族の皆様のご負担が軽くなりますよう、富士祭典では給付金に関するご相談も受け付けております。

国民健康保険による給付金

国民健康保険の被保険者が亡くなったとき、葬儀を行った方(行う方)に支給されます。各市町村役場の国民健康保険を扱う窓口に申請します。支給額は各市町村によって異なりますので、下記をご参照ください。

※各市町村のホームページにリンクしています。
詳細につきましては各市町村役場にお問合せください。

社会保険による給付

社会保険加入者、または加入者の扶養家族が亡くなったとき、葬儀を行った方(行う方)に埋葬料(埋葬費)が支給されます。勤務先の健康保険組合、または勤務先を管轄する協会けんぽの窓口に申請します。

ご不明な点は富士祭典にご相談を

「どこに申請すればいいの?」「申請するために必要なものは?」など、給付金に関してわからないことがございましたら、お気軽に富士祭典までご相談下さい。皆様のお役に立てるよう、丁寧にアドバイスさせていただきます。