お葬儀KANDO委員会 TOP > 企業が行う大型葬  > 水木木材工業(株)様 社葬

水木木材工業(株)様 社葬

220205_mizuki_01.jpg
■ 日 時 平成23年2月5日・6日
■ 式 場 日立サンプラザ
■ 種 類 社葬
■ 会葬者数 550人
■ 葬儀形態 仏式
■ 故人様について 水木木材工業(株)代表取締役/日立市
220205_mizuki_02.jpg平成23年2月5日・6日と日立サンプラザに於いて、水木木材工業株式会社代表取締役佐藤義治様の葬儀・告別式を水木木材工業(株)社葬式として執り行いました。会葬者550名、弔辞者2名の仏式による社葬となりました。水木木材工業様では1年前に会長を亡くされて、今回の社葬と訃報の続く葬儀になりました。大変多くの方々にお見送りいただいた故人様の祭壇は、仕事で木材を扱う事から、ニュージーランド松の木材を使用し、白い5枚のパネルにてしつらえ表現しました。

220205_mizuki_03.jpg遺影写真の下にはMIZUKIという会社名のロゴを入れました。その周りを包む白菊の輪は、取り扱い製品である完成された木製ドラムをイメージしております。たくさんの白菊は、故人様の数多くの功績を表しております。また、会場の入り口には、旅行やゴルフなどのプライベートでの写真を展示し、生前の故人様を偲んでいただきました。会場内では、生前に好んで聞かれた曲であるというNHK放送朝のドラマ「てっぱん」の主題歌『ひまわり』を、生演奏にて捧げました。